犬のかわいいキャリーバッグ キャリーバッグの選び方 

パートナーの問題行動にプロのトレーニング方法
無料のメルマガ動画を見るだけでも犬に対する考えが変わります!

日本一のドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室

犬のキャリーバッグで一緒にお出かけ

キャリーバッグはパートナーとの外出や旅行をするときにとても重宝します。

 

ちゃんとキャリーバッグに入っていれば、電車なら安い料金でどこへでも行けますし、病院への通院や、今ならお買い物にも連れて行ける場所もあります。

 

犬のキャリーバッグは小さすぎると窮屈ですし、大きすぎると中で振り回されて危険ですので、パートナーの体重に合ったものを選んであげましょう。

 

今は機能的なものだけでなく、デザインも豊富でかわいいキャリーバッグがたくさんあります。

 

お値段もお手軽なものから、有名ブランドの高級品までありますね。

 

キャリーバッグの特徴としてバッグの中に飛び出し防止用のリードが付いていることが多いですが、気をつけなくてはいけないことは、リードにつなぐときは首輪ではなくハーネスにしておかないと、万一飛び出してしまったときにパートナーが首吊り状態になってしまいます。

 

もちろんパートナーが飛び出さないことが1番なのですが、そういったことも考えて犬のキャリーバッグを選んであげましょう。

 

目的別キャリーバッグの選び方

 

1・動物病院へ行くとき

 

動物病院へ行くときは、パートナーの個性に合ったものを選んであげましょう。

 

他のワンちゃんなどに対して臆病なのか積極的なのかによって、不安を与えたり興奮しやすくなるようなら視界が限られるものにした方がいいでしょう。

 

また、なかなかキャリーバッグに入らないような子なら、横から入るタイプよりも上から入れるタイプのほうが使い勝手がいいです。

 

2・乗り物に乗るとき

 

電車などの乗り物に乗るときは、パートナーの顔や手が出ないタイプのものを選びましょう。

 

基本的に犬が同伴OKであっても、たくさんの人が集まる場所では犬の姿が見えないようにしなければなりません。

 

移動時間が長い場合は、クレートなどハードな素材をおすすめします。

 

荷物がある場合はリュックタイプにすれば、両手が使えるので便利です。(私もこのタイプを持っています)

 

3・お散歩

 

お散歩など移動時間が短い場合などは、簡易なキャリーバッグやスリングタイプのものでもいいでしょう。

 

かわいいキャリーバッグ

 

icon icon

ドットプリントキャリー

 

水玉模様が可愛いキャリーバッグ。
天井部分と両サイドはメッシュとフラップの2重になっているため、フラップを閉めて中のペットが見えないようにしたり、メッシュ素材で通気性を良くしたりと、何かと使い勝手が良いキャリーバッグです。

 

レビューを見てみる icon

icon icon

ペッツインキャスター

 

見た目にもとっても可愛いキャスター付きキャリーバッグ。
持ち手も付いているので、2WAYで使うことができます。
体重8kgまでのパートナーに対応しています。
おしゃれなハート柄のデニムと水玉の2種類から選べます。

 

レビューを見てみる icon

 

 

犬,キャリーバッグ,かわいい,選び方

その他のキャリーバッグを見てみる
ペットのための自然療法を学ぶ通信教育 GREEN DOG ホリスティックケア カウンセラー