犬のいたずらや食糞をやめさせるしつけ

パートナーの問題行動にプロのトレーニング方法
無料のメルマガ動画を見るだけでも犬に対する考えが変わります!

日本一のドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室

なぜ起こる犬のいたずらと食糞

室内で犬を飼っていると色々な犬のいたずらに頭を悩ませている方も多いでしょう。

 

人間にとっては迷惑ないたずらであっても、それはパートナーにとって遊びのひとつであったり、不安な気持ちをまぎらわせるストレス解消であったりするのです。

 

友人のお宅のダックスちゃんも、必ずといっていいほど生ゴミの入ったポリ容器をひっくり返していて、友人は帰宅したとたんに生ゴミの片付けをしなくてはならなかったため、不便を感じながらもゴミバケツはベランダにおいています。

 

また、何かを破壊していたり傷つけていたり、力の強い大型犬を飼っているお宅では、階段の手すりが歯ブラシのようになり、部屋を丸々ひとつ噛み潰されたところもあります。

犬,いたずら,食糞,しつけ

 

こういったことを防ぐためには、まず室内でのパートナーの行動を制限することが有効です。

 

たとえばキッチンに入られたくなければ柵を設けて入れないようにしたり、人の目が行き届かないときはケージなどに入れてお留守番をさせるようにしましょう。

 

狭いところに閉じ込めるのがかわいそうだと思われる方もいると思いますが、犬にとっては広い体育館の真ん中にポツンと一人でいるような状況より、安心できるスペースを確保してあげることの方がはるかにストレスが少なくてすみます。

 

特に「分離不安」と呼ばれるお留守番ができないパートナーには、お留守番は怖くないことを教えてあげる必要があります。

 

「分離不安」を解消させる方法は別ページでご紹介していますので、留守中にいたずらやそそうをしてしまう子にはぜひ一度試してみてくださいね。

 

食糞防止に役立つしつけとグッズ

 

人間にとってはありえない犬がウンチを食べる「食糞」という行為。

 

初めてパートナーがウンチを食べているのを発見したときはショック!だったのではないでしょうか?

 

犬がウンチを食べてしまう原因は色々と説がありますが、実はハッキリとはわかっていません。

 

ですが、もともと犬にとってウンチを食べる「食糞」は、人間が思うような不潔行為でも不自然なことでもないからというのが大きな原因ではないかと思われます。

 

なぜなら犬に限らず肉食系の動物は、生まれてすぐに立ち上がる草食系の動物と違って、かなり未熟な状態で生まれてきます。

 

そのためお母さんは、ひとりでは何も出来ず、親の保護なしでは生きていけない、か弱いわが子のお世話を一生懸命します。

 

当然オシッコやウンチも赤ちゃんだけでは処理できないので、自分たちの巣を汚さないためにも、お母さんは赤ちゃんの排泄物をすべて舐めてきれいにしてあげるのです。

 

人間の赤ちゃんもお母さんのお世話なしでは生きていけないので、排泄に関してはおむつをしたりして処理をしますが、動物たちにはおむつをするなんていうことはできません。

 

そういった生き物としての違いをよく理解した上で、ウンチを食べてしまっても厳しく叱ったりするようなことがないようにしてあげましょう。

 

とはいえ、「食糞」は人間と一緒に暮らすには大変な不潔行為であることには違いありませんので、出来ることなら止めてもらいたいものです。

 

1・とにかくウンチはすぐに片付ける

犬,いたずら,食糞,しつけ

いつもウンチをするタイミングを見計らって、できる限り早くウンチを片付けましょう。

 

2・食事の量をチェックしてみる

 

お腹が満たされていないとウンチを食べてしまうことが多いので、食事の量が足りているかを一度チェックしてみましょう。

 

3・「待て」のトレーニング
パートナーはちゃんと「待て」や「出せ」ができているでしょうか?

 

食べ物でもウンチでも、人間が「ヨシ」というまでいかなる物も食べてはいけない、いったん口に入れた物でも出すというトレーニングは、食糞だけではなく異物の飲み込みを防ぐためにも大変役立ちます。

 

ウンチを食べそうなときに「待て」をさせて、ちゃんとできたらごほうびにもっと美味しいおやつをあげてみましょう。

 

人間の言うことを聞いたほうが美味しいものがもらえると学習すれば、ウンチに関心が薄れて執着することがなくなります。

 

いたずら・食糞を止めさせるしつけグッズ

 

icon icon

ペットコレクター

 

動物行動学者が考案した問題行動のしつけ用グッズ。
スプレーすることで蛇が威嚇するときの音を出し、問題行動を止めさせることができます。
無害無臭で安心な天罰式のしつけ用品です。

 

レビューを見てみる icon

icon icon

ビターアップル

 

噛むと苦い味がして噛むのを止めさせる噛み癖の定番しつけ用品。
本来は噛み癖防止のしつけ用品ですが、苦い味がすることでウンチは食べても美味しくないと学習させるのにも応用できます。
リンゴから抽出された成分なので口に入っても安全です。

 

レビューを見てみる icon

ペットのための自然療法を学ぶ通信教育 GREEN DOG ホリスティックケア カウンセラー