犬の引っ張り癖のしつけ

パートナーの問題行動にプロのトレーニング方法
無料のメルマガ動画を見るだけでも犬に対する考えが変わります!

日本一のドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室

お散歩に行くのがツライ!犬の引っ張り癖

犬の引っ張り癖は、パートナーが好き勝手な行動をとる事で人間もワンちゃんもお互いに非常に危険です。
特に力が強い大型犬は、ちゃんとコントロールできないと子供さんや高齢者は思わぬ大けがをしてしまうこともあります。

 

そしてとても疲れますので、パートナーとお散歩に行くのがおっくうになってしまったりもしてしまいます。パートナーが人の横にぴったりついてお散歩する姿は、見た目にも優雅でお互いにストレスを感じることがないでしょう。

 

人を引っ張るということは、パートナーの方が行き先を勝手に決めて、人間をお散歩に連れて行っている形ですので、まず服従訓練をやりなおしてみて下さいね。

 

犬の引っ張り癖をコントロールする基本的な訓練

 

犬の引っ張り癖を直すためには、まずパートナーに行き先を決めるのは人間であることを教える必要があります。これをリーダーウォークと言い実際にプロの方が指導されている方法をご紹介します。

 

方法は単純かつ明快、犬が行こうとする方向と全て逆に歩く!です。

 

反対の方向へリードを引く

犬が引っ張って行こうとしたら、反対の方向へリードを引き歩きます。
この時犬のほうは見ないようにして、無言で「こっちだよ!」という感じです。

 

足を踏んだりぶつかっても無視

向きを変えた方向に引っ張り出したら、リードを引きまた逆に歩きます。
向きを変える時などにぶつかったり、足を踏んだりしてしまうかも知れませんが「リーダーを見てない方が悪いんだよ!」という感じで無視します。

 

犬を見ない、話しかけない

飼い主が好き勝手に行くパートナーに注目しているのでは、犬の方が主導権を握っていることになります。
しつけの基本である「アイコンタクト」は、常にパートナーの方が飼い主に注目することですので、それはお散歩中も同じです。

 

また、お散歩中に「そっちはダメ!」とか色々と声をかけている方がいますが、これも主導権を持つ者としてふさわしくないので、お散歩中に犬に話しかけるのはやめましょう。

 

引っ張りあいをしない

力が強い子と引っ張りあいこにならないよう時間をかけずに向きを変える。
引っ張っている方向に1度リードを緩ませてから強く引くと最小限の力ですみます。
リードは常にピンと張らないようにして、引っ張られたらさっと向きを変えます。

 

オスワリをさせる

横断歩道などで立ち止まる時は、その場でオスワリをさせるといっそう効果的です。
もちろん横断歩道以外でも、わざと立ち止まって座らせてもかまいません。
常に人間の動作に合わせた行動をとれるように教えてあげて下さいね。

 

また、男の子の場合いつも同じお散歩コースばかりだと、テリトリー意識が強くなってますますハリキってしまいますので、毎日違うコースを歩くことをおすすめします。「昨日はあっち、今日はこっち」という風に、行く先はもちろん、お散歩は全て人間がリードしていくものだと理解させます。

 

最初はなかなか上手くいかないですし、目的地に着くのも時間がかかりますが、パートナーと一緒に毎日根気よく頑張って下さいね。

 

引っ張り癖対策のハーネス・リード・首輪

 

パートナーとお散歩するときにとても疲れる犬の引っ張り癖は、トレーニングで直すことが可能です。

 

そのトレーニングの第一歩として、パートナーとしっかりとした主従関係を作る服従訓練が基本です。

 

すぐ抱っこのできる小さな子ならともかく、中〜大型犬ともなれば力も強く、お子さんや高齢者が引きずられてケガをしたという話もよく聞きます。

 

実際、大型犬が本気で走り出したら、大人の男性じゃないと止めるのは難しいでしょう。

 

ですが反対に、高齢者の方が大型犬とお散歩をしていても、大人しく飼い主さんのスピードに合わせて歩いている子も見かけます。

 

そういう場合はお散歩に対する特別なトレーニングをしたわけではなくても、パートナーの方がしっかりと飼い主さんに注目して、自分勝手な行動をしないような関係が築かれているのです。

 

そういう関係を築くトレーニングと平行して、犬の引っ張り癖対策のハーネスなども利用しながら疲れないお散歩ができるようにしましょう。

icon icon

イージーウォーク ハーネス

 

危険な引っ張り癖対策の定番のしつけ用ハーネス。
パートナーが引っ張ると胸元のゆとり部分だけが締まり、体に負担をかけずに引っ張り癖を矯正します。
無駄な力を使わず、自然に引っ張ることを止めさせる効果があります。

 

レビューと動画を見てみる icon

icon icon

スポーンメッシュハーネス

 

胸元がメッシュ素材で、脇の力のかかる部分がボア素材で出来ている愛犬に優しいしつけ用ハーネス。
毛ずれや摩擦が起こりにくく、肌の弱い子にも安心の引っ張り癖防止のハーネスです。

 

レビューを見てみる icon

ペットのための自然療法を学ぶ通信教育 GREEN DOG ホリスティックケア カウンセラー