シニア・高齢犬用ドッグフード

パートナーの問題行動にプロのトレーニング方法
無料のメルマガ動画を見るだけでも犬に対する考えが変わります!

日本一のドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室

シニア・高齢犬用ドッグフードで健康管理

人間も年齢を重ねると若いころより食事に気をつける必要があるように、パートナーもシニアになるとそれまでと違った食事管理が必要になってきます。

 

実際ドッグフードの進歩で犬の寿命が延びたといわれ、毎日与えるフードの大切さがわかります。

 

目安としては、パートナーが7歳くらいになったら、シニア・高齢犬用のドッグフードに切り替えていったほうがいいでしょう。

 

現在のドッグフードはとても考えられていて、シニアや高齢犬に必要な栄養バランスなども、ドッグフードとお水を与えるだけで摂れるようになっています。

 

高齢になってくると免疫力が落ちて病気にかかりやすくなるのは人も犬も同じですし、骨や筋力の低下の予防のためにも、毎日与えるドッグフードでしっかりと健康管理をしてあげましょう。

 

特に療法食が必要なパートナーには シニア用ドッグフード,高齢犬用ドッグフード人気ペット食事療法食、医薬品通販サイト

 

おすすめのシニア・高齢犬用ドッグフード

活動量が少なくなるシニア期では、肥満や生活習慣病を防ぐためにも脂肪分の摂りすぎには注意が必要です。

 

また、人間同様パートナーも高齢になってくると足腰が弱ったり、免疫力が低下しますので、免疫力や関節、代謝機能をサポートするドッグフードをおすすめします。

 

以下のドッグフードは、成分や安全性に優れていると定評のあるものを厳選してご紹介しています。

icon

icon

特選吉岡フード シニア・ミックス

 

国産フードでも人気と定評のある吉岡フード。
大量生産をしていないので、防腐剤・抗酸化剤などの添加物が含まれていない安心のフードです。シニアに必要な関節のケアにコンドロイチンやカルシウムが強化されています。

 

このフードのレビューを見てみる

icon

オリジン シニア

 

ペットフード・オブ・ザ・イヤーを3年連続で受賞しているオリジンのシニア用ドッグフード。
代謝機能の落ちたシニア犬にも穀物不使用で良質なたんぱく質をしっかりと摂取できるように配慮されています。

 

詳しく見てみる

icon

icon

シニア用食事療法食 セラピューティックフォーミュラ

 

日本とアメリカの獣医師が高度な臨床栄養学に基づいてシニア犬用に開発した療法食。
原材料に生のサーモンが使用され、筋力、免疫力などシニア犬にとって必要なサポートが考えつくされているドッグフードです。

 

詳しく見てみる

icon

 

シニア用ドッグフード,高齢犬用ドッグフード

その他の評価の高い高齢犬用フードを見てみる
ペットのための自然療法を学ぶ通信教育 GREEN DOG ホリスティックケア カウンセラー